誰もが知りたい芸能ニュースをいち早くお届けする「BuzzBuzz Online」

BuzzBuzz Online

アーティストまとめ

快挙!「PPAP」ピコ太郎がビルボードにチャートイン!ジャスティンビーバーがはまった動画あり!

更新日:

今、大流行中のピコ太郎が全米ビルボードチャートにランクイン!

ピコ太郎とはいったいどんな人なのか、そして、ジャスティンビーバーがはまった動画「PPAP」とはどんなものなのかを詳しく書いていってみます。

ピコ太郎 動画 PPAP ビルボード ジャスティンビーバー

出典http://headlines.yahoo.co.jp/

「PPAP」ピコ太郎さんとはいったいどんな人なの??

ピコ太郎さんって実はお笑いタレントでDJ.アーティストとして活動している「古坂大魔王」さんなのです。

本名「古坂和仁」さんは1973年07月17日生まれです。

 

青森県青森市出身で、青森市の観光大使も務めています。

以前より頭角を現していた古坂さん、実は以前トリオで漫才をしていたのです。

ボキャブラ天国などで活躍していたのです。

漫才していたトリオ名は「底抜けAIR-LINE」です。

ピコ太郎 動画 PPAP ビルボード ジャスティンビーバー

出典http://matome.naver.jp/

懐かしいと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか!?

途中から1人抜けられて、2人でされていたようです。

芸人さんも実力を絶賛するほどの古坂さんですが、音楽活動をするために、トリオ漫才を休止するのです。

音楽に専念し始めてついたユニット名の変更をし、現在はNBR(New Bushidou Ravers)として活動し続けています。

リミックスや作詞作曲も手掛けている実力者なのです。人脈も広く、単独ライブにTRFのDJ KOOが参加するほどです。

また、10年くらい前に放送されていた「マネーの虎」にも出演されていました!

ピコ太郎 動画 PPAP ビルボード ジャスティンビーバー

出典http://dream1218.com/

「音楽で世界を驚かせたい」とその当時、語っていた古坂さん。

「ノーマネーでフィニッシュ」となってしまい、投資はしてもらえませんでした。

しかし!時は経ちましたが、「ピコ太郎」として世界を驚かせることになりました!

PPAP〜ペンパイナッポーアッポーペン」の動画はジャスティンビーバーを虜にした!

全米で流行ったには理由があったのです。

その理由とは、動画が短く、そして、誰もがわかる英語で、変わった格好をしたパンチパーマの中年男性という奇抜なスタイルが大衆受けしたのです。

瞬く間に広まったもうひとつの理由は、ジャスティンビーバーがはまり、お気に入り動画として残したところから広まってい行ったのです。

https://twitter.com/justinbieber/status/780860684426895360

再生回数はfacebookで5500万回以上突破、YouTubeで700万回以上という、かなりの流行りようなのです。

ランキングは2週連続1位だそうです。

紅白歌合戦の参加も視野に入れているかもしれませんね!

もう見られた方、飽きるほど見られた方も多いと思いますが、ここはこの動画の出番でしょう(笑)

「アイ ハブ ア ペン、アイ ハブ アン アップル ア―ン♪ アポーペン」というフレーズと
「アイ ハブ ア ペン、アイ ハブ アン パイナップル アーン♪ パイナッポーペン」を加えて、
最後は「アポーペン、パイナポーペン アーン♪ ペンパイナポッーアポペン♪」となるのです。

もう、何を書いているのかわからなくなってきました(笑)

単純で分かりやすいのに、なぜだかとてもインパクトが強いのです。

子供も思わず口ずさんでしまう面白さがあるのかもしれませんね。

ジャスティンビーバーありがとう!PPAPがビルボードにチャートイン!気になる順位は??

全米チャートで気になる順位はというと10月19日付で77位なのです。

この77位がどれほど凄いのかというと、日本人で100位以内入りしたのは松田聖子さん以来26年ぶり7人目なのです。

ピコ太郎 動画 PPAP ビルボード ジャスティンビーバー

出典http://news.livedoor.com/

歴史に残るものとなってしまったのです。

歴代の方々のお名前をあげると、故 坂本九さん・ピンクレディー・YMO・ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックのドニー・ウォルバーグと松田聖子さん。

歴代の方々は、日本を代表するアーティストさんたちばかりですよね。

そこに突如現れ、並べる実力は拍手ものですね!

実力派ですので、これからの活躍期待したいですね。

PPAP」以外にもいろいろなバージョンがあるようですが、やはり、波に乗っている「PPAP」が耳に残りますね。

とうとうビルボードにランクインしてしまったPPAP!ピコ太郎さんのまとめ

1分弱の曲で2週連続ランキング1位とは前代未聞の出来事に間違いないですね!

一度聴いたら忘れられない「PPAP

皆さんも聞かれましたか??まだまだ数字は伸びそうです。

FacebookとYouTube皆さんはどちらで聞かれましたか??

それ以外のバージョンも楽しまれましたか??

では!ペンパイナッポーアッポーペン!!!(笑)

こちらの記事もオススメです

-アーティストまとめ

Copyright© BuzzBuzz Online , 2019 All Rights Reserved.