誰もが知りたい芸能ニュースをいち早くお届けする「BuzzBuzz Online」

BuzzBuzz Online

文化人まとめ

リールも重要!釣り士・本波幸一のトラウトフィッシングに迫る!

更新日:

情熱大陸にて、トラウトフィッシングの特集がされることなりましたね!

そこに出演されるのが釣り士・本波幸一さんです。

釣り士 リール 本並幸一 トラウトフィッシング

出典http://www.tv-osaka.co.jp/

この方は幼少期、目の前の川で魚釣りをするのが日課だったようですよ(笑)

今回はそんな本波幸一さんの魅力に迫っていきたいともいます。

いろいろなお魚を釣り上げてしまいますよ!!

現在のお仕事などについても触れていってみたいと思います♪

川釣り業界ではカリスマ的存在の方です!

それほどすごい方って数人ぐらいしかいませんよね?

そのあたりも交えていってみましょう!

釣り士・本波幸一さんはいったいどのような方!?

まずは簡単に自己紹介から行ってみましょう~!

本波幸一さんは、岩手県の漁師の家に生まれます。

自宅前の川で釣りに明け暮れる幼少期を過ごしたようです。

釣り士 リール 本並幸一 トラウトフィッシング

出典http://www.tv-osaka.co.jp/

それ以降には高校を卒業後JR(国鉄)に就職します。

44才で退職し、現在はハンドメイドルアー等を作り生計を立てているようです。

海外からの注文が入ったりするほどの人気なんですよ♪

凄いですよね!

ロッドなども作られているそうですがメーカーと共同制作されているそうです!

釣り士 リール 本並幸一 トラウトフィッシング

出典http://www.honnamispirit.com/

ロッド代金も結構高いですよ!

一流のロッドでしょうね。

自然を熟知し魚の生態系もよく理解したうえで川釣りを楽しんでおられます。

本波幸一さんの得意分野とされるものは「トラウトフィッシング」と言われます。

主な魚種はイワナ・ヤマメ・ニジマス・サケなどですね~。

どれもおいしそうなものばかりですね(笑)

現在57歳ですが現役バリバリですよ~!

釣り士 リール 本並幸一 トラウトフィッシング

出典http://daiwa.globeride.jp/

そしてメーカーのテスターをしたりしてもいるそうです。

「トラウトフィッシング」「川釣り」「北海道の一部」と聞くとサケやマス+熊!って構図が出来てしまうのは私だけでしょうか(笑)

そういう場所だけではないでしょうけど、一瞬そういう環境を想像した方は少なくないかもしれませんね!

本波幸一がトラウトフィッシングで追い続けるもの。それは・・・。

幻の魚と言われる「イトウ」です。

イトウの生息地は北海道の限られた部分のみしかありません。

釣り士とご自身が言っているだけのことはあるようですよ。

釣りは男のロマンなどということをよく聞きますよね!

大きな魚が釣れた時の感動はありますよね。

魚の生態を知り、川を攻略することは簡単ではないです。

相手は生き物であり自然の環境ですもんね。

釣り士 リール 本並幸一 トラウトフィッシング

出典http://hokkaitokusan.com/

それでも見事に釣り上げられるというのはやはり釣り士と自負されるだけのことはあるかもしれません。

川釣りは足元を取られることが多く危険をともないますが、うまく環境と付き合うことが出来ているということになりますね!

イトウの100cmオーバーは釣り上げたことがあるそうなので目標は150cmだそうですよ!

いわゆる巨大魚に入りません?!(笑)

本波幸一さんの場合、イトウを暴れさせず引き寄せてくるそうです。

それなりのテクニックもなければできませんよね・・。

工夫に工夫を重ねてされているからこそその道を極めることもできるんでしょうね♪

自分の好きなことを仕事にできると、ますます探求心や向上心が生まれより良いものができるようになるのではないでしょうか♪

今後の製品に期待したいですね♪

ロッドの下のエンブレムも、とてもかっこいいフクロウのマークですよ!

ロッドやルアーやリールは金額が高価なほど?!

釣りをされる方ならお分かりかと思いますが、ロッドやリールやルアーなどは金額に作用することがほとんどですよね。

高価なものほど、カーボンの含有量が違ったりすることも常識ですが・・・。

釣り士 リール 本並幸一 トラウトフィッシング

出典https://www.facebook.com/

ただ、主婦目線からみるとなんでそんなに高いんだと思われる方は多いのではないでしょうか。

購入金額によっては「旅行行けるじゃん!」って思われる方も多いのではないかと思います(汗)

ちなみに画像のロッドは7万円オーバーです^^;

でも、釣りはやり始めると楽しいですよね!

ルアーやラインなどにもこだわってしまうようになりますし研究していくようになると思います。

釣り士 リール 本並幸一 トラウトフィッシング

出典https://www.facebook.com/

より感度のよさやドラグの強さなども求めていかれるのではないでしょうか。

リールが耐えられない状態であれば魚は逃げていってしまいますしリールも重要なんですよね。

ルアーでも形が魚に好まれる形でなかったら箸にも棒にも掛からぬ状態となりますし、奥が深いですよね!

最強の釣り士・本波幸一さんについてのまとめ

トラウトフィッシング界のカリスマ本波幸一さんについて、いろいろ調べてみました。

武士魂お持ちの釣り士さん。自負されるだけの実力の持ち主の方ですよ!

釣り士 リール 本並幸一 トラウトフィッシング

出典http://www.kyokusyoku.co.jp/

幻の魚「イトウ」の150cmを釣り上げるために日々精進されていますよ~!

北海道を拠点に雪が降っても釣行されるのは、やっぱりそれなりの覚悟をしてのことですよね。

防寒着を着たとしても寒すぎると思いますがそこはプロ!

それなりの対策もされているんでしょうね。

安全な釣りを心がけ、ルアーやロッドの製作にもますます力を入れていかれることを応援したいものですね。

人気ロッドで手に入りにくいとなるとプレミア価格にもなりますしね(笑)

奥は深いですがはまると結構楽しいかもしれません♪

情熱大陸を見て、トラウトフィッシングを始められる方も増えるかもしれませんね!

こちらの記事もオススメです

-文化人まとめ

Copyright© BuzzBuzz Online , 2019 All Rights Reserved.